暑さ対策にも使える?高機能カーテンの選び方

カーテンはデザインで選んでしまいがち

カーテンは室内を彩る重要なインテリアの1つ、そのためデザインで選んでしまいがちです。もちろん部屋のインテリアに合うカーテンを選ぶことは大切ですよ。ただカーテンにはUVカット機能や遮熱機能を備えたタイプもあるので、デザインだけでなく機能に注目して選ぶのもオススメです。

暑さ対策に使うなら遮熱機能がポイント

暑さ対策に使える高機能カーテンを選ぶなら遮熱機能を備えているかが重要です。遮熱機能とは外部からの熱を防ぎ、室内の熱を逃がさない機能のことです。外部からの熱を防げるので夏場の強い日差しによる室温上昇を軽減できますし、冬場は熱を逃がさないことで暖房効率がアップします。遮光機能付きのカーテンもありますが、これは外からの光を遮れますが熱を遮れる訳ではないので、暑さ対策には余り有効ではありませんね。ただ、夜に働いて昼間に睡眠を取る人は遮光機能付きのカーテンがあると睡眠が取りやすいでしょうし、映画を見る時なども遮光カーテンがあると見やすいですよ。

カーテンは防犯対策にも使える

防犯対策にも使えるミラーレースカーテンというカーテンもあります。ミラーレースカーテンは空き巣対策に有効なアイテムなんですよ。防犯対策としてカーテンを閉め切って出かける人もいるかもしれませんが、ドレープカーテンを閉めて外出するのは空き巣に留守であることを教えるようなものです。だからと言ってレースカーテンだけだと室内が見えてしまうのでプライバシーに不安が残りますよね。ミラーレースカーテンは特殊な構造で光を乱反射させて外から室内を見えない様にできるので、プライバシーを守りつつ空き巣対策を行うことが可能です。

ひもカーテンは、室内の雰囲気を良くするために役立つインテリアの一つであり、ホームセンターなどで購入できます。