自分に満足してる?忙しくても成長を感じるためのコツ

毎日の仕事を満足して終えるためのコツ

毎日残業続きで疲れる、やってもやっても仕事が終わらないと思う人は多いでしょう。スピード感のある仕事をしていないと、ビジネスの世界では取り残されてしまうからです。毎日徒労感でいっぱいの人は、一日の終りに振り返りの時間を作りましょう。どれくらいのペースでどの程度の仕事をこなしたのか、今日の自分は少なくともコレが出来た、アレが達成できた、と褒めるポイントを見つけるのです。自分の成長のきっかけが見つかるはずです。スケジュールを詰め込みすぎたり、目標とするレベルが高すぎると、1日の仕事だけではなかなか達成感を感じられないもの。今日を振り返って褒めてあげられる部分を探してみると、自己肯定感の向上に繋がります。自己肯定感がアップすると、自分に自信が持てて、困難なことや新たなことにチャレンジする気持ちが湧いていきます。

目標を持って行動する

やってみたいこと、気になることはありませんか。仕事で忙しいから手を付けられない、いつか仕事が落ち着いたらやってみよう、と思っている事柄は誰にでもあるはずです。毎日の満足感を高め、自分の成長を感じるために、今、やってみたいことを始められないでしょうか。1日の時間のうち、仕事をしている時間、家事をしている時間、睡眠・入浴に掛かる時間は、どうしても削れないものです。それ以外は何をしているのか振り返ってみてください。案外、テレビを見ていたり、スマホゲームをしていたり、無駄に過ごしている時間が見つかるものです。1日3分、10分の細かい時間でも構いません。無駄な時間を自分への投資の時間に回すよう心がけると、成長のチャンスになります。

従来は紙で行われていた決済業務を電子化したのがワークフローシステムです。業務上のミスが軽減される上、紙媒体減少によるコスト削減効果も得られます。